ストレスフリーな生活を実現するには、経済的余裕も大事な要素です。

しかし、今仮にあなたが余裕のある収入を得られていたとしても、これからの時代ずっと同じことで稼ぎ続けられるとは限りません。なので、常に世の中の動きやトレンドは把握しておく必要があります。

当サイトではトレンド情報も発信していきます。

仮想通貨とは

昨年から急激に話題となっている仮想通貨。まだ何のことだかよくわからないという人も多いでしょう。仮想通貨とは、

米ドルやユーロ、日本円などの通貨に対して、特定の国家による価値の保証を持たない貨幣のこと

簡単に噛み砕くと、法定通貨ではないどこの機関にも属さないデジタルマネーといったところでしょうか。

何だそれは!怪しすぎる〜
そんな声が聞こえてきそうですが、そうです。怪しいんです(笑)
実際ビットコインを運営している会社は存在していないのです。そして、誰が仮想通貨の仕組みを考えたのかもあきらかではないのです。正確には、世界中の天才達が意見を出し合って共同発明したらしいです。
今は怪しさ満載なので避けている人も多いですが、こういったイノベーションが起こる所謂勃興期はイノベーターの間で流行し、大半の人達は受け入れません。考えてみてください、インターネットが普及し当たり前の世の中になった昨今ですが、出始めの頃はネットなんて怪しい…という人が多かったですよね?

仮想通貨の可能性

では、そんな怪しさ満載の仮想通貨がなぜトレンドになっているか。これにはもちろん理由があるのです。複数あるのですが、大きくは2つ。

★ブロックチェーンの技術が革命的

分散型台帳技術、または、分散型ネットワーク

これだけだと「へ?」という感じだと思います。噛み砕くと、法定通貨のように国が管理するという体制ではなく、持っている人みんなで情報を共有して管理するという新しい方式なのです。世界中の取引情報が全部記録され、それを全員が見ることができる。そういった環境にすることで信用が担保されるということです。実際NEM(ネム)という仮想通貨で580億円が不正アクセスで流出したという事件がありましたが、犯人の足取りは今も記録を元に追跡されています。
★お金の形が変わる可能性
自分たちは当たり前のように紙幣と硬貨をお金と認識してそれが当たり前と思っています。でも、お金がその形である必然性はないですよね?一昔前は今とお金の形状は違っていたんですから。テクノロジーが進化しデジタル化された現代においては、むしろ古い仕組みという認識の方が正しいかもしれません。実際エストニアなど北欧の国では国の通貨を全て電子化する方向性で動いており、仮想通貨の技術で世の中の仕組みが大きく変わる可能性はあるのです。もしかしたら、銀行がなくなる時代が来るかも?

仮想通貨に対する規制

全世界でトレンドとなっている仮想通貨ですが、国によっては自国の通貨危機を懸念して規制する動きがあります。中国・韓国などがそうです。ドイツ・フランスもビットコイン規制の動きになり、バブル並みに高騰していた仮想通貨価値が一気に下落したのが1月下旬。最高で1bitコイン220万円くらいまで上がっていましたが、現在は半値まで落ちています。

ただ、仮想通貨全体の価値が落ちた訳ではありません。むしろ大手企業は仮想通貨に積極的に資本を投入しています。皆さん知っているGoogle、トヨタ、GMO、SBIなど名だたる企業がその可能性に魅力を感じ出資しています。これからがイノベーションが起こるのか、衰退していくかのステージです。

仮想通貨を持つメリット

最後に仮想通貨を持つメリットを書きたいと思います。

まずは、比較的少額でも保有できるということ。ただ銀行に預けているお金には何の意味もありません。その可能性を信じて1000円だけ自分の資産を投機してみるというのは面白い選択ではないでしょうか。

そして、仮想通貨を保有することの最大のメリットは、「世の中の動きを自然と追うようになるきっかけ」であると考えます。世界の情勢が変化すると仮想通貨がどういう値動きをするか、など非常に勉強になります。ただ、「一儲けしよう」という意識で保有すること、「自分の資産の大半を投機する」などのやり方は絶対オススメしません。自分の余剰資金の範囲で、仮想通貨の未来に魅力を感じ投資するという方だけ持つことを推奨します。

その可能性にかけてみよう!失敗してもいいから頑張ってやってみろ!が投資の本質です。

 

近い将来、今の常識が常識でなくなる。そんな夢に自分の資産を預けてみるのも、人生を楽しむ1つの要素かもしれませんね。

 

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事