ストレスフリーに生きることをテーマにして記事を書いていますが、どうもストレスってふわふわして抽象的なものですよね。本質的な問題なのに抽象的。もっと具体的に表す方法はないのか…探ってみたら、何とストレスを数値化できるアプリを発見しました!そちらのご紹介です。

スポンサーリンク

ストレス測定

App Store    Google play

こんなアプリがあるんですね。このアプリは心拍数や波形から自律神経の状態を読み取り数値化するという機能を搭載しています。もちろんこれだけで自分の身体の状況が正確に把握できるというものではないでしょう。しかし、体調管理の目安にはできます。

実際に使ってみた

カメラの部分に指を当てて、位置を調整して測定します。

90秒リラックスして待つだけです。このように画面上に心拍の波形が表示されます。

測定結果が下記のように出ます。

ストレス指数は1から100で表示され、数値が低いほどストレスが低いということになります。

この日は49で何とも言えない結果でした(笑)

もちろん、時間帯や精神状態・身体状態によってこの数値は変動しますので、朝起きた時、寝る前、運動後、仕事中などいくつかのパターンを作って数値を検証してみようかと思います。

この数字はあくまで健康管理のための指標に過ぎませんので、過剰に信用し過ぎたりしないようにしましょう。

可視化することの重要性

何事もそうですが、何となく雰囲気で判断することは説得力に欠けますし検証もできません。基準を設けて数字で表すなど物事を可視化する事が重要です。そうする事でストレスをマネジメントできますし、結果に対して具体的な対策を取り検証する事ができるようになります。

これは全ての分野に共通して言える事です。成功したければ必ず数字で表すことを身につけるようにしましょう。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事