ストレスフリーに生きるために、ありのままの自分を受け入れることも大切な要素です。ですが、なかなかそれができない人もたくさんいるのではないでしょうか。何故できないのか、どうしたらできるのかをご紹介していきます。

スポンサーリンク

どうして自分を受け入れられないのか

1:自分が嫌い

周囲の人の言動や意見に影響を受けすぎて、自分はダメな人間なんだ・できない人間なんだと思い込んでしまう。

2:自分に自信がない

周囲の人と比べて自分には実績がない・能力がないと思い、自信を無くしてしまう。

3:必要以上に考えすぎてしまう

周囲の人の意見を聞き流すことができずに必要以上に悪い方に考えすぎてしまう。

4:完璧を求めすぎてしまう

何でも完璧を追い求めすぎてしまい、100点の結果でないとダメと思い込んでしまう。

 

これらのことから共通して見えてくるポイントがあります。

Point①
周囲の意見を必要以上に気にしすぎてしまう。
Point②
自分自身でネガティブな方向に思い込んでしまう。

自分が受け入れられない原因

生まれ育った環境
自分の育った家庭環境や教育といったところは非常に影響が大きいです。どんな家庭も完璧なところはなく、何かしら問題があったり不十分なところがあります。

コミュニケーションが不足している 過保護すぎる
片親だけで育った 厳しすぎて親からの要求が高かった
これら全てが原因となるわけではもちろんありませんが、少なからずあなたの思考に影響を及ぼしていることは間違いありません。家庭だけでなく、学校の先生・友達、職場の上司など出会った人から受ける影響は大きいものです。

Point
自分が受け入れられない人は自分は生まれた時からそういう人間なんだと思い込んでいますが、そうではないのです。

自分を受け入れ愛せるようになるために必要な5つのこと

1:他人と自分を比較しない
心無い周囲の意見や声に惑わされることのないようにする心構えを持ちましょう。但し、自分に必要な声やアドバイスには素直に耳を傾けましょう。必要以上に他人と自分を比べることはありません。自分の価値は自分で決めればいいのです。

2:自分を褒める
自分はどこに向かい何をしたいのか?それに対してちょっとでも前進しならば自分を褒めましょう。ここまで頑張ったら自分へのご褒美で欲しいものを買う!という決め事を作ってもいいですね!人と比べてではなく、自分との約束事を守っていくことに集中しましょう。

3:60点主義
完璧を求めて頑張った結果が60点でも良しとしましょう。次にチャレンジした時にできればいいのです。ここまでできたら合格!という自分基準のラインを設定してしまうと良いかもしません。

4:自分の弱さを知り他人に頼る
完璧に何でもできる人なんて世の中にはそういません。(たまにいますが(笑))できないところは、他のできる人に聞いたり頼ったりすればいいのです。自分の弱さを素直に認めることは弱さではなく、むしろ強い人間だからこそできることなんです。

5:考えすぎずにまずは行動してみる
頭で考える前にまずはやってみましょう。考えるのは同時進行、または形にしてからでもOKです。行動したことは結果がどうあれあなたの「実績」となります。実績が積み重なっていき、他人から受け入れてもらえると「自信」がつきます。これをたくさん繰り返していくことでそんな頑張っている自分が自然と好きになっていきます。やってみるということはとても大切なことです。

ポジティブになる練習をしよう
これまでご紹介してきたものを振り返ると、自分を受け入れられない人はネガティブ思考が強いという傾向であることがわかると思います。例え子供の頃に複雑な環境で育ったとしても、ポジティブな人はそれをバネにしてプラスに変えることができます。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事