今回は「理想と現実」というテーマを考えてみます。皆さん理想はありますか?理想の自分、理想の生活、理想の人生。頭で思い描くのは、今より豊かで幸せな日々を送る自分でしょう。その理想と今の自分を比べて、落ち込んだりすることもあるのではないでしょうか。その差を縮めるにはどういった考え、行動をしていくべきなのでしょうか。

スポンサーリンク

理想の自分を描き出す

まず大切なのは、理想の自分の人生をより具体的に描き出すことです。

例えば、30歳までに結婚して、40歳までに年収1000万を達成し、50歳までに事を成すなど。かの有名なSoftBank孫社長の人生50年計画が非常に有名です。

20代で名乗りを上げ
30代で軍資金を最低で1,000億円貯め
40代でひと勝負し
50代で事業を完成させ
60代で事業を後継者に引き継ぐ

まずは目標を明確にする事。そして、ここからより細分化して成したい事を列挙していきます。

私のブログでも「人生でやりたい100のこと」を書いていますが、これがまさにそれにあたります。細分化すればするほど、具体的な行動が見えてくるようになります。ぜひ、「人生でやりたい100のこと」を書き出すのは一度チャレンジしてみることをおすすめします。実際やってみるとなかなか大変何ですよ(笑)2時間くらいは悩んだと思います!

理想と現実の差について考える

前述の通り、理想をより具体的に細分化していくと、課題が明確になってきます。

例えば、私の理想にはたくさん旅行関連のことが書かれています。ヨーロッパにサッカーを観にいく、ハワイでバカンスするなど。

これらを達成するには、「時間」と「お金」という両方を手にいれることが必要です。また、思い切って実行に移す行動力も必要でしょう。でも現実は父子家庭で子供達の面倒を見つつ仕事もしていかなければなりません。ここに理想と現実の差があります。

ただ悲観することは全くありません。

理想と現実の差は「乗り越えるべきハードル」だからです。ハードルは避けるのではなく、乗り越えるものです。

私の場合、「時間」を手に入れるため時間と場所に囚われない生き方を得る取り組みをしています。「お金」も同様で、このブログもその活動の一環です。何かを得たければ、そのハードルを乗り越えるという行動をしなければ絶対叶うことはありません。

今の活動を継続して行い子供達が無事に大人に成長してくれれば、間違いなく自分の理想は現実になると確信しています。その確信があるからこそ、毎日頑張れるのです。

スポンサーリンク

乗り越えた先にある景色を楽しめ

理想と現実の差に愕然としてしまう人は、大抵遠く先を見過ぎか目標を細分化できていないことが多い。

誰でも理想が遠すぎたら諦めてしまいますよね。小さな目標をたくさん作って、確実に乗り越えていくことによって理想に向かっている実感が沸き、楽しくなってくるのです。

登山で頂上まで登りきった時に眺める景色。きっと絶景でしょう!その絶景を想像しながら、1合目から一歩一歩登って行く。その積み重ねの先にあるのが理想の世界なのです。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事