今回はよく使われる用語「Give & Take」について考えてみます。

Give & Takeという言葉を聞いて皆さん連想されるのは、「お互いに与え合う」「公平にやり取りする」という意味ではないでしょうか。言葉の意味はそれで正解です。ですが、現実のリアルな世界においては、必ずしもそうではないんですね。

最良のTakeを得るためにどのようなを心掛けるべきなのでしょうか。

スポンサーリンク

たくさんのTakeを得るために意識すべきこと

冒頭に答えを書きますが、重要なのは「Giveの質と量」です。

Giveの質

私の過去の記事でも少し触れたことがあるのですが、自分の周囲の人々をどれだけ喜ばせることができるか、得する情報を与えられるか、幸せにできるかがTakeを得るためには重要です。

その幸福度合い・満足度合いが高いほど、自分に戻ってくるTakeは大きい。

SNSなどを見ていると非常にわかりやすいのですが、有益な情報を常に発信し続けている人はたくさんのいいねをもらえていますよね。

Giveの量

たくさん応援してくれる人には感謝の気持ちが芽生えるものです。そして、その人のことも応援してあげたくなります。たくさんGiveを与えることができる人は、必ずお返しのTakeをもらうことができるでしょう。

Giveの本質とは?

Giveというのは必ずしも金品であったりする必要はありません。

今の時代はSNSでのいいね!であったりRTであったり、仕事で相手の先読みをして準備しておいたり感謝の気持ちを形にしたり、色々な形のGiveがあります。

Giveは別の言葉に置き換えると、「他人の気持ちを考えて行動すること」です。

どんなにGiveを与えても、相手が嫌がってしまっては全くの逆効果です。

相手が心から喜ぶ・感動するGiveを与え続けることができる人こそ、成功することができるのです。

スポンサーリンク

まとめ

よく、いきなりTakeをくれくれという人がいますが、これは全くもって順序が違います。

まずは、自分から相手が喜ぶことをたくさん与えてあげましょう。与えても返ってこないかもしれません。それでもめげずにどうすれば喜んでもらえるか試行錯誤して与えましょう。

そうするうちに、いつか必ずその与えられた人はあなたの存在に気づくはずです。そこで初めて認知してもらえ、あなたの行動に注目します。

 

上手なGiveが最良のTakeをあなたにもたらすのです。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事