自分の言葉を獲得するということはどういうことか、今回は掘り下げていきます。

結論から言ってしまうと、自分の言葉を獲得するとは即ち「自分で考え実行し、それによって得た経験を言語化すること」です。これが何よりも重要なのですが、それが何故か考えていきましょう。

スポンサーリンク

自分の言葉で語ることの重要性

なぜ自分の言葉で語ることが重要なのでしょうか。

①コンテンツとしてオリジナリティーがある

世の中は様々な人が発した情報で溢れかえっています。特にインターネットが普及した現代においてはそれが顕著となっていて、マスメディアだけでなく個人も加わったことによって爆発的に情報が増えています。故に、その中でも「オリジナリティー」があり信用されるのは、自らの経験に基づいた情報なのです。一般論ではなく、あなた個人のこれまでのストーリー・生き方から導き出された成功例・失敗談が共感を呼び込みます。

②コンテンツとしてリアリティーがある

自らの経験に基づいた情報には「現実味(リアリティー)」があります。机上の空論、方程式には人の心は動きません。なるほど、これなら自分にもできるかもしれないからやってみよう!と思ってもらうには、自分の経験から語れることが必要です。

③コンテンツとしての深みがある

深みとは別の言葉に置き換えると「試行錯誤」です。物事を成功させるのに、自分で行動しその結果得た1つの答えというのは深みがあります。イチローのバッティングに対する思考法などが有名ですが、自分で考えそれを試し、ダメだったら次を考え実行し、その結果辿り着いた自分なりの答え・スタイル・こだわりというのは他者には真似できません。

自分の言葉を獲得するには

では、自分の言葉を獲得するにはどうすればいいのでしょうか。

まず絶対的に言えることは、「考え続ける」ことができなくてはならないということです。最短で導き出すのではなく、多少遠回りしてでも自分なりの納得できる自信を持った答えを出す。そのためにはこだわり抜く思考体力が必要。

そのモチベーションの源泉になるものを見つけることが最も大切でしょう。

あなたはどんな時にモチベーションを感じますか?

・誰かに認められたい、褒められたい

・悔しい、負けたくない

・達成感、結果にこだわる

人によってスイッチの入り方は異なりますが、全てのモチベーションは「人間の欲求」に紐づいていることがわかるかと思います。つまり、自分自身のスイッチがどこにあるのかがわかっていれば、モチベーションもコントロールしやすくなるということです。

自分の言葉を獲得する最初の一歩は、敵ではなく「己を知ること」なのです。

スポンサーリンク

言葉とは己は何者かを表現する武器

自分の言葉を獲得するということは、生きる上での武器を持つことです。

自分は何者か、それを表現する手段として言葉があります。そして言葉は自分が行動し経験した先にしかありませんから、やはり重要なのは行動ということになります。

世の中には様々な自己啓発がありますが、結局全ては行動するというところに繋がります。自分は何がしたいのか、どうなりたいのか、何が好きなのか。明確になったら、あとは迷わず行動しまくるのみですね。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事