「1年前の自分に今の俺を言っても、全部ウソでしょって言うと思うんだよね」

この言葉で始まった、箕輪さんのこの1年に完全密着したドキュメンタリー映画「箕輪大陸」がついに上映初日を迎え、視聴してきました。上映は何とユナイテッド・シネマズ豊洲。

監督は箕輪編集室の大竹さん()。ある時箕輪さんに密着させて欲しいと頼み、軽い感じでいいよと言ったことがきっかけで、あれよあれよとマジな映画を作り、マジな映画館で何百人の前でお披露目するという非現実的なことを実現させてしまう…。まさに圧倒的な熱量で手を動かし続けるということを体現した一人ですね。素晴らしすぎます。

映画の内容はまだこれから公開される地域もあるので詳細は伏せますが、最初の言葉に全てが集約されていると思います。そして、箕輪大陸を鑑賞した人の感想をいくつかご紹介します。

これ以外にもTwitter上にはたくさんの絶賛ツイートが!箕輪さんという人の輪郭を見事に表現した作品でした。

上映後のトークショーでは箕輪さん、監督の大竹さん、制作に大きく関わった稲葉さん(@yu_178_0629)、タカオミさん(@takamin_)、駒月さん(@komatsuki_ma)が秘話を語ってくれました。

一番驚いたのは、上映1ヶ月前に脚本をひっくり返して全部作り直したというエピソード。伝えたいことを絞り込んだ結果、凄くメッセージ性の強いものになっていました。これができるのが凄い。普通は間に合わないからといって妥協してしまうのではないでしょうか。クリエイター魂、拘りですね。

そして、箕輪さんからはこのようなメッセージがありました。

 

楽しいと思えることをやる回数を増やそう

昨日の自分が恥ずかしくなるぐらい今日新しいことをやろう

寝る間も惜しんでやりたいって思えるフェーズになったら最強だ

面白いことをやっていれば人は集まってくる

こうあるべきという謎の呪縛・幻想に縛られるな

1年前の自分が信じられないと言えるような場所へ行こう

 

箕輪大陸とこの言葉に感銘を受けた人はかなり多かったんじゃないでしょうか。箕輪さんって本当に不思議な魅力に溢れている人です。なぜこれほどまでに人が熱狂するのか、自分なりに出した答えはこれです。


まさに今の時代に現れるべくして現れた人のような気がします。

今回の映画「箕輪大陸」、そして初著書の「死ぬこと以外はかすり傷」。自分の人生のバイブルとなるでしょう。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事