よく耳にする言葉で「手段が目的化するな!」というものがあります。なぜダメなのか?について自分なりに考察してみましたので。ご紹介致します。

スポンサーリンク

言葉の意味を考察

まずはそれぞれん言葉の意味を考えてみます。

①手段

ある事を実現させるためにとる方法。てだて。「手段を講じる」「目的のためには手段を選ばない」「強硬手段」「生産手段」

②目的

実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。「当初の目的を達成する」「目的にかなう」「旅行の目的」

言葉の意味を読み解くと分かる通り、目的とは「目指すべきゴール地点」、手段とは「目的を達成するために取る行動」になります。

そして、目的の間には達成させるために行った手段に対する細分化された目標があります。例えばブログのPV数だったり、SNSのフォロワー数を獲得するなどがこれに当たります。

 

言葉の意味を理解・整理できたところで本題です。「手段が目的化する」とはどういうことなのか。

手段の目的化の構図

本来手段というのは目的があってこそ、目的は手段を講じなければ成し得ないという関係性です。

この2つは双方向性で成り立っている訳ですが、手段が目的化するとこの関係性が崩れてしまいます。

目的がぼんやりすると、「あれ?自分は何のためにこれをしているんだっけ?」となり、結果ゴールにはたどり着けないことになってしまうのです。

例えばブログのPV数を稼ぎたい!と必死に更新したり制作したりするのは、何のためでしょうか?SNSでフォロワーを稼ぎたい!と必死に投稿したりするのは、何のためでしょうか?

お金を稼ぎたい!発信力をつけたい!という答えの場合、それを手にしてどうしたいのでしょうか?取るべき手段は全て最終ゴール地点に結びついていないと結果「努力は報われる」という結末にならないのです。

スポンサーリンク

目的=人生・生きがい

自分は何のために生きているのでしょうか。これからどんな人生を送っていきたいのでしょうか。

自分自身の今現在の立ち位置と、これからの人生設計を常に自問自答してみましょう。なるべくどんな人生にしたいか解像度を高めていくことをオススメします。そして、それを言語化しておきます。

そして、自分の行動は目的に向かっているか?常に自問自答し確認する習慣をつけましょう。

私の場合ですと、ブログのプロフィールにもあるとおり、「どんな境遇でも人生を前向きに楽しく生きる」ことが目的。そのための目標が人生でやりたい100のこと。手段がこのブログであったり、SNSでの活動であったり、日々の行動に繋がっています。

 

そしてこのブログと向き合う時に、必ず手段が目的化していないか確認するようにし習慣化しています。人は様々な情報で流されやすい生き物ですからね。その性質もよく理解した上で軌道修正することも必要でしょう。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事