今年の2月からいくつかのオンラインサロンに入会し、活動をしています。本業の仕事をしながら社外活動をしていて約半年が経過しました。振り返ると、このオンラインサロン活動前と後とでは色々と変化が起こっていることに気付かされます。今回はこの実体験についてまとめてみました。

スポンサーリンク

パラレルキャリアとは

パラレルキャリアとは本業を持ちながらも第二の活動を行う新しい働き方。

これが定義だと思っていましたが、自分の場合は少々違うようです。実際に活動していて非常に感じるのは「働く」という感覚が全くないのです。どちらかというと「遊びながら学んでいる」という文脈が正しい。

この心境の違いを左右しているのは「好きなことができているか」だと思います。もっと掘り下げると、先に「お金」が来るのか「やりがい」が来るのかの違いでしょうか。

私の場合「お金」「やりがい」はもちろん両方得たいことですが、優先順位はやりがいなのです。このサイトのテーマでもある、どんな境遇でも人生を楽しく前向きに生きることが大事。家庭・職場とは違う、やりがいを得ることができる第3の場所という位置付けがオンラインサロンになっています。そして、その活動を通して普段経験できない学びを得て、後からお金がついてくればいい。そう考えています。

オンラインサロンに参加して変わった5つのこと

①時間の使い方

活動に積極的に参加するためには、時間を有効活用しなくてはなりません。大学生羨ましい!!と思いますが、社会人で子供がいる身ですから何とか時間を捻出するために無駄な行動が一切なくなりました。一番変わったのは、携帯でゲームする時間がゼロになったことでしょうか。休日もほとんど無駄な時間がないのですが、好きなことをやっているので全然ストレスにはなっておらず、むしろ充実感を感じています。

②知り合いが増えた

オンラインサロン内で積極的に活動していると、自然と知り合いが増えていきます。面白いのが、普段絶対知り合えないだろう業界の人や年代の人と交流できるということ。これが一番の魅力といっても過言ではないかもしれません。

③学びの姿勢が変わった

色々な活動や交流を通して出会った人たちから多くの刺激を受け、自分も頑張らなければ!という意欲が自然と湧き上がってきます。ですから、参加前と後では明らかに学びに対する姿勢が変わりましたし、インプット・アウトプットを質量バランスよくこなせている自負があります。このブログもその1つの形です。

④行動力・スピード感が身についた

自分が普段見ている日常の風景と、オンラインサロンを通して見る景色は全くと言っていいほど世界が違います。何が違うかというと行動力・スピード感が違う。これは経験して肌感覚で感じないとわかりづらいのですが、世の中の変化にいち早く気づいて行動している人たちと同じ環境にいると、自分も自然と行動力・スピード感が身についていきます。こういった学びを本業に転換させられると、成果が出やすくなりますね。

⑤多くのチャンスを得た

普段できない経験やチャンスをこの半年間で得ることに成功しました。なぜ得ることができたか考えると、ひとえに行動しまくっているからに他ならないと感じます。バッターボックスに立っている数が違う。たくさん打席に立てればヒットやホームランが出る確率も当然高まるということです。それが、オンラインサロンの中で活動していると自然とできるのです。

スポンサーリンク

まとめ

オンラインサロンの活動を半年続けてきて私が思うのは、「メリット」しか感じないということ。

月額でお金を払っているのですが、それ以上のリターンを間違いなく得ています。ですが、全ての人がそうではありません。なぜなら、活動次第でそれは大きく変わるからです。入会しても、見ているだけで活動できなければ得られるものは少ないでしょう。ぜひ、せっかく入会したのであれば積極的に参加して、チャンスを掴みにいって欲しいと思います。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事