いつも勉強させてもらっているスタートトゥデイ田端信太郎さんが、ついにオンラインサロンをスタートしました。その名も「田端大学ブランド人学部」!本当に学べることの多い方なので、迷わず入会しました。今回は勃興して間もない田端大学について迫って記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

田端大学とは


このサイトで田端さんのことはたくさんご紹介していますが、念のためどんな方かおさらい。

1975年石川県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。NTTデータを経てリクルートへ。フリーマガジン「R25」の立ち上げや、広告営業の責任者を務める。2005年、ライブドアに入社し、livedoorニュースを統括。ライブドア事件後は執行役員メディア事業部長に就任し経営再生をリード。さらに新規メディアとして、BLOGOSなどを立ち上げる。2010年春からコンデナスト・デジタルへ。VOGUE、GQ JAPAN、WIREDなどのWebサイトとデジタルマガジンの収益化を推進。2012年、NHN Japan(現LINE)執行役員に就任、広告事業部門を統括。2014年、上級執行役員法人ビジネス担当に就任。2018年3月から株式会社スタートトゥデイ コミュニケーションデザイン室 室長。

現在は「ZOZOTOWN」で有名なスタートトゥデイに所属されています。
田端さんといえば「炎上上等!最強サラリーマン」とご自分でもおっしゃられている通り、組織人でありながらもパブリックな場で自由に発言され、時に論争を巻き起こします。それでいて男気があって、面倒見がよい一面もある。自分にとってはこんな上司だったらいいなという理想の人です。
そんな田端さんが立ち上げた新しいコミュニティオンラインサロンが「田端大学ブランド人学部」です。

田端大学で学べること

田端さんがこのオンラインサロンを立ち上げた経緯は、「個人の時代」がまさに到来するという予測に起因します。古い社会構造や組織に囚われることなく、自由に生きていく「ブランド人」。これからの時代最強の生き方ができるような人間になるために、田端さんから学べることは非常に多い。

これまで様々な場面で田端さんのことはウォッチをしてきましたが、本格的にお側でで学べるチャンスがきた!ということで、迷わずサロンに入会。

告知されて3時間で第1期生枠100名は全て埋まってしまう人気ぶり。さすがですね。

月額8,800円が100名すぐに埋まる、まさに時代が求めている証かと思います。

 

田端大学では、大きく3つのコースに別れて学ぶことができます。

①マーケティング学科

②ビジネスプランニング学科

③セールス学科

本格始動はこれからですが、やはり田端さんですからマーケティング・セールスを中心としたテーマになります。これはどんな分野においても生産活動で絶対必要で本質的なテーマです。そして、私が最も興味のあることでもあります。
スポンサーリンク

田端大学ってどんなコミュニティか

まだ立ち上がってすぐですので、これからメンバーとの交流がスタートします。

コミュニティについて語るのは時期尚早ですが、この1日で感じた点をご紹介させて頂くと「マジでガチな学びのコミュニティ」になりそう。

ついていけなくても空気を感じるだけでいい、居場所があるコミュニティ。こういった緩い空気感ではありません。「少数精鋭」で「切磋琢磨」し、「ついていけない人はおいていく」。参加者の質を高めて、他とは一線を画す天下に名が轟くような「最強軍団」と言われるようなサロンにしたい。

これが田端さんの方針。完全にガチなやつですね!

これを聞いて参加者には様々な想いが過ったと思いますが、私はワクワクしかなかったです。どこまでやれるか、喰らいついていけるか、その先にどんな未来が待ち構えているのか。それはこのサロンにどこまで自分がコミットしアウトプットしまくれるか次第です。

積極的に、大胆に、恐れず!自分の考えを持って田端さんと、そして己自身と対峙していきます。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事