アフィリエイト収益を狙ったサイト・ブログ運営している方の多くが活用しているであろう、GoogleAdSense。そのAdSenseでちょっとしたテクニックで簡単に収益を伸ばす方法があります。それを大公開しちゃいます。

スポンサーリンク

GoogleAdSenseとは

「Google AdSense」(グーグルアドセンス)とは、自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。

Google AdSenseはこちら
自分の所有するサイトにGoogleが提供している広告を掲載できるサービスです。クリック報酬型のアフィリエイトになります。1クリックの単価は数円ですので大きくありませんが、アクセス数が多く集まれば集まるほど収益も上がっていきます。
Googleアドセンスは広告を貼るサイトを用意して、申請手続きし承認されれば誰でも始めることが可能です。基準を満たしていないと申請が通らない場合もありますのでご注意ください。

fa-arrow-circle-rightGOOGLEアドセンスの審査を通過させる6つのポイント

AdSense収益を伸ばす簡単な方法

ここからが本題で、GoogleAdSenseの審査が通り無事にブログに掲載ができていて、サイト構成等が最適化できていることを前提で書いていきます。

 

①「テキスト広告とディスプレイ広告を選択」

②「レスポンシブ広告を選択」

③「コードの”auto"の部分を”rectangle”に変える」

たったこれだけです。これだけで何とクリック率が2倍に跳ね上がった例が報告されています

※ページ環境や状況によりますので、必ずしもそうなるとは限りません。

スポンサーリンク

どうしてそうなるのか理由を考える

レクタングル広告とは何か?

レクタングル広告とは、インターネット広告のうち、サイズが比較的大きめで正方形に近い形状のことである。 ... 画像を主体としたインターネット広告は、サイズによってバナー広告やバッジ広告、スカイスクレイパー広告などに大別される。

よく四角形の形で表示されている広告のことですが、今回の理由で考えた時にクリック率が変わる理由は大きく2つあると考えられます。
①収益性の高い広告だけが表示されるようになる
autoですと文字通りで自動で広告が表示されますから、あまり収益性の高くないテキスト広告なども表示されます。それを最適化できるというのが大きな理由の1つです。
②各端末で最適化されたサイズで表示される
こういったちょっとしたテクニックで収益性は向上できるんですね!

まとめ

アフィリエイトは非常に奥が深い。故に楽しくもあります。今現在第一線で活躍されている方々は、本当に色々試行錯誤し、研究し、トライアンドエラーを繰り返していて、単純に努力量・熱意が凄いです。それだけのことができるからこそ、人並み外れた収益を出すこともできるのでしょう。

当サイトでもいずれストレスフリーな敏腕アフィリエイターさんを取材させて頂き、リアルな生活をリポートしようと考えています。お楽しみに!

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事