前田裕二さんの夜会について先日記事にしましたが、その中から本当に好きなお話があるのでピックアップしてご紹介。「夢は全力で手を伸ばした1ミリ先にある」。これはAKBグループなどをプロデュースする秋元康さんの有名な言葉です。

スポンサーリンク

夢を掴むには 圧倒的努力×運

凄く共感するお話だったので、田端さんの金魚鉢理論の時のように絵にしてわかりやすくしてみました。(綺麗に図解できるようにデザインせねば!)

夢は全力で頑張ってもあとちょっとで手の届かないところにあります。もう少しのところまで来ているのに諦めてしまう人・挫折してしまう人がたくさんいるのです。

いつもは手の届かないところにある夢。ところが、ある日突然自分の手元にスルスルっと寄って来てくれるチャンスが訪れる時があります。

その時にガッチリチャンスを掴めた人が成功者となるのです。この話から学べることは2つあります。

1つはチャンスを逃さないために、日頃から全力で手を伸ばし続ける圧倒的努力をすること。せっかく夢が寄って来てくれても、その時手を伸ばしていなければ掴めないのです。その機会はいつ訪れるかわかりません。だから、いつその時が来ても良いようにするのです。

2つ目は届かない1ミリの差を埋めるだけの圧倒的成長をすること。限界を超えるということでしょうか。

つまり成功は圧倒的な努力と運が掛け合わさって、始めて生まれるものだということです。

成功に偶然はない

この考え方が非常に好きで絵にしたのは、どんどんいろんな人に広がってほしいからです。やはりテキストよりも絵や図解すると拡散力が全然違います。

あなたには実現したい夢がありますか?理想の自分がありますか?

それを手に入れるために、物量の伴った圧倒的努力をしていますか?

全てはそこから始まります。

さぁ、今日から小さいことでもいいから何か始めてみましょう。その一歩から未来が変わっていきます。成功に偶然というものはないのだから。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事