自分のサイトをより多くの人に見て頂くためには、サイトの影響力を高めていかなければなりません。サイトの影響力はドメインパワーが強いほど検索順位で上位表示されるなどの効果があります。このドメインパワーについて掘り下げて考えてみました。

スポンサーリンク

ドメインパワーとは

ドメインとは?当サイトでいうと「stressfree-style.com」の部分で、所謂Web上の住所です。そしてドメインパワーは戦闘力のようなもので、どれだけGoogleから評価されているかを測る指標の1つです。

ドメインパワーがもたらす恩恵

Googleなどの検索順位で上位表示される可能性が高くなります。ドメインが強くなるということは、そのドメインに紐づいている記事全てに恩恵がある可能性もありますから、全体の底上げに繋がります。

スポンサーリンク

ドメインパワーの調べ方

基本的に正式なデータが公表されている訳ではありませんが、ドメインの強さを解析し数値化しているサイトがあります。

moz ←こちらに自分のサイトURLを入力

このサイトで自分の立ち位置がどこ辺りにあるのかを確認することができますが、あくまで参考程度になります。数値は一番MAXが100、MINが1です。まずは自分のサイトがいくつか確認してみましょう。

ちなみに当サイトはこちら!

12点…まだまだですな…

一桁のサイトもたくさんあるそうです。まずは目指せ30点!

ドメインパワーの高め方

ドメインパワーはいかがだったでしょうか?数値が低かった人でもめげることはありません。これから高めていけばいいのです。では、どのようにすれば良いのでしょうか?

① 更新頻度と運用期間

定期的な更新頻度と、最低でも3ヶ月ほどの運用期間はあったほうがよいでしょう。サイトを立ち上げてすぐの時に中々アクセス数が伸びないのは、ドメインパワーが低いことも関係しています。更新頻度を上げて一定期間運用していくと、徐々に競合の薄いキーワードから結果が出てくるはずです。

② サイトへのアクセス数

サイトへのアクセス数が上がるほどドメインパワーも強化されていきます。検索からの流入以外にもSNSからの流入もありますから、Twitter・Facebook・Instagramといった主流SNSとブログを連携させてルートを確保しましょう。大きくバズが起こり流入が増えれば、ドメインパワーも自然と上がる仕組みな訳です。

③ 滞在時間を長くする・文字数を増やす

コンテンツのボリュームを増やすことで、ドメインパワーを高めていくことができます。所謂一般論で1000文字以上など言われますが、その理由がこれです。

④ 被リンクをもらう

自分のサイトを他の人が紹介してくれたり、リンクを貼ってくれたりすることを「被リンク」と呼びます。この数が多いほど、質の高い記事であると見られドメインパワーが高まります。これは非常に難易度が高く、良質な記事を複数書き続けて始めて頂けるものです。

以前は自分で複数のペラサイトを作ってリンクを貼るというやり方が横行していましたが、今はペナルティの対象となる行為ですのでおすすめしません。

独自ドメインのすすめ

ブログで収益化を狙っている人には独自ドメインでの運用をおすすめします。

・独自ドメイン  自分が所有する家・土地

・無料ドメイン  賃貸物件・集合住宅

独自ドメインは有料ですが、完全に自分の所有物ですので「資産」となります。ですから、収益化が達成された時はちゃんと自分に返ってきます。

無料ドメインはAmebaなどで貸し出している場所を使って運用する方式です。収益化ももちろん可能ですが、制約があったり収益の一部を運営会社に持っていかれたりします。

ブログで稼ぐことを考えている方は、間違いなく独自ドメインでの運用をすすめます。趣味でやるという方は無料で十分でしょう。

 

また、ブログ初心者の方はまずは無料でお試ししてみて、慣れてきたら独自ドメインを取得し運用してみるといったやり方もありですね。もちろん、いきなり独自ドメインからスタートしてみても全然良いと思います。あなたのスタイルに合わせた手法をおすすめします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事