アフィリエイトの最初に超えるべき目標であった、Google AdSenseからの入金が確定しました!嬉しい瞬間の1つですね。

Google AdSense入金条件と、それに辿り着くまでに必要な対策を執筆したいと思います。

スポンサーリンク

Google AdSense 入金の条件

Google AdSenseからの入金に至るまでの大枠の流れは以下の通りです。

①見積り収益が1,000円に達すると「AdSenseでのお支払いの仕組み」メールが届く
②AdSenseにログインして銀行口座情報の入力
③銀行口座にGoogleからデポジット入金
④AdSenseにログインしてデポジットの金額を入力
⑤月末の時点で差し引き残高が支払いの基準額8,000円に達したら振込される(翌月振込)

まずは上記基準額に達することが条件で、それに至ると手続きが可能な状態になります。

支払いは8,000円に達したら!

最初はこの壁が遠いですよね。1日0円もザラですし、本当にコツコツ積み上げていく貯金みたいな感覚です。

内容にもよるので一概には言えませんが、私の見立てだとAdSenseで8,000円収益はPV数に直すと50,000PVほどと見ています。

ちなみに私の実績では52,432PVでした。

8000円到達に向けて意識するべき重要なこと

一番大切なのは「より多くの人にアクセスして頂けること」です。

ここから細分化していきましょう。

現状どのルートから見にきて頂けるのかを調査

一般的には検索からの流入が全体の8割程度と言われていますので、明らかに検索からの流入が少ない場合は、SEO対策・記事の質の向上・記事のボリュームを増やすなどの具体的対策をしていきます。

どの記事が人気が高いのか

アクセスの多い記事は、見る人にとってニーズがあり興味の高い可能性が高いのでは?という仮説が建てられます。その記事の内容をより掘り下げた記事を書くことによって、人気シリーズ化していきます。

ユーザーがブログ内でどういう動きをしているか

最初に到達した1ページで離脱してしまっているようであれば、その記事の内容に関連する別ページのリンクをつけて回遊性を高めます。

 

上記に挙げた以外にも様々な手法がありますが、基本はGoogleアナリティクスなどを活用して情報を分析し、そこから読み取れる課題を解決していくことが大切です。

これができるかできないかは非常に大きい。的確な対応ができれば、8,000円到達はそれほど長い期間掛からずとも達成できると思います。

スポンサーリンク

大切なのはユーザーファースト

記事の内容もブログの構成も、基本はGoogleの理念にもあるように「ユーザーファースト」を常に意識することです。

良いものには必ずユーザーも反応して頂けますし、Googleも評価してくれます。

それをどれだけ提供していけるかが最も重要です。

関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事