GW真っ只中ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

気温も夏日で暑い日が続いています。私は少々風邪で体調を崩してしまいました…季節の変わり目、体調には十分お気をつけて連休を楽しんでください!

さて、4月最後の3連休を利用して、前々から計画していた鎌倉・江ノ島・八景島の旅をしてきました。

そこで撮影したフォトをご紹介します。今回は江ノ島編です。

江ノ島タワーから鎌倉方面を撮影。

もの凄い混雑でしたが、潮風が気持ちよく最高のロケーションを楽しめました。

江ノ島、銭洗白龍王という金運アップパワースポット。

みんな一生懸命お金を洗っていたので、負けじと頑張ってしまいました(笑)

いくつかある神社も全て参拝。

江ノ島神社は田寸津比賣命を祀る「辺津宮」、 市寸島比賣命を祀る「中津宮」、多紀理比賣命を祀る「奥津宮」の 三社から成り、一番奥までは結構な距離を歩いて登ります。

3つとも全部雰囲気が違って、趣があります。

ご祭神は、天照大神あまてらすおおみかみが須佐之男命すさのおのみことと誓約された時に生まれた神で、三姉妹の女神様です。 ・奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと) ・中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと) ・辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと) この三女神を江島大神と称しています。古くは江島明神えのしまみょうじんと呼ばれていましたが、仏教との習合によって、弁財天女とされ、江島弁財天として信仰されるに至り、 海の神、水の神の他に、幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として、今日まで仰がれています。福岡の宗像大社や、広島の厳島神社と御同神でもあられます。

日本三大弁財天の1つなんですね。三姉妹の神の絵が色々なところで見られました。

一番奥には「恋人の丘」と呼ばれるスポットがあります。奥の柵についているのはみんな南京錠。恋人たちが愛を誓って鍵をつけていくんですね。

江ノ島入り口の参道は人が多すぎて全く進めないほどの混みっぷりでした。さすが大人気観光スポット。

名物はもちろん海鮮で、しらす丼が特に有名。

生しらす丼もありますが、個人的には少し茹でたしらすの方が好きです♪

江ノ島に来たらこれを食べなきゃ損ですよ!

 

これから夏の季節、本格的に海は観光シーズンに入ります。江ノ島は1日では回りきれないほど多くの見所に溢れた観光スポットなので、ぜひ今年の夏旅行の候補にいかがでしょうか♪

【当サイトで使用しているカメラ】


オリンパス PEN E-PL8 EZダブルズームキット ブラウン

for instagram【stressfree-style】

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事