以前私が書いた「NewsPicksおじさん」について、非常に多くの方から様々なご意見を頂きました。そして、今週からNewsPicks内の特集で「さよなら、おっさん社会」というシリーズがスタート。今世間で注目が集まる「おっさん化」とはどういうことなのか掘り下げて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

おっさん化とは何か

まず前提としてはっきりしておきたいのが、「おっさん」とは中高年層の男性を指すのではありません。年齢という文脈で捉えると議論がおかしな方向に向かいます。

NewsPicksの記事でも説明されていましたが、定義はこうです。

古い価値観に凝り固まって新しい価値観に適応できない、 過去の成功体験に執着し既得権益をふりかざす、序列意識が強くて自己保身的、よそ者や序列が下の人間に対して非礼など、一言で言えば「新しいことを学ばない(アップデートしていない)」存在を“おっさん”と定義する。

上記に該当する人は若者であれ女性であれ、全て「おっさん」という考え方です。
誰でも最初からおっさんになる訳でもないし、自分がおっさんじゃないと思っていても周りからはそう思われているかもしれない。私含め、誰しもおっさん化しているかもしれないし、これからしてしまうかもしれない。ですから、ぜひ自問自答して自分を見つめ直す機会にして頂きたい。
「自分はおっさん化していないかな…」と考えられる人はおっさんではないでしょう。

なぜおっさん化が悪いのか

NewsPicksでは政治スキャンダルや、日大アメフト部問題などを例に日本のタテ社会の弊害を指摘しています。そう、古い価値観に固執して成長を止め自分の既得権益を守るような人がトップに立っているような社会では、どんどん世界から離されていきグローバル化した競争から脱落していくことは必至です。

個人レベルで考えても、自分をアップデートしていかないということは、即ち衰退を意味します。誰かが自分をアップデートしてくれる訳ではありません。自分のことは自分でアップデートするのです。そして、それは年齢など関係なく今から誰でもチャレンジできることです。

スポンサーリンク

おっさん化しないために心掛けている5つのこと

では、私が実践しているおっさん化しないための5つの習慣をご紹介します。

①コミュニティに参加する

私は箕輪編集室・NewsPicksアカデミアという2つのオンラインコミュニティに参加しています。時代の最先端をいく環境に身を置くことはとても大切です。なぜかというと、自分の日常と比べてコミュニティにいる人達や、実行されていることの質量スピード感が肌感覚で感じることができるからです。

②新しいものへの興味・行動

現在の世の中の進化のスピード感は凄まじいものがあります。おっさん化した人達は新しいことにチャレンジしない傾向がありますが、私は自分からどんどんアンテナを張って、新しいサービスを積極的に体験するようにしています。話題になったサービス・アプリなどは即ダウンロードです。

③インプット・アウトプット

色々な場でインプット、それをこのサイトや職場などでアウトプット。これを繰り返し行うように常に心掛けています。そうすることで、思考が凝り固まらずに柔軟性を得ることが可能だからです。

④遊びも大切に

仕事やプライベートには遊び心を持って、楽しむようにしています。時に童心に返ってはしゃいだりすることも必要です。子供心を忘れずにいることこそ、おっさん化しないために大切なことだと感じます。

⑤先を見据えて今を生きる

いつも少し先を見据えて、今をどう生きるか考えるようにしています。過去に囚われて生きるのではなく、未来を見て生きるのです。そうすることで、自然とアップデート思考は身につくと思います。

まとめ

おっさん化しないために自分が心掛けていることをご紹介してみましたが、誰でも知らぬ間におっさん化してしまう可能性があります。ですから、客観的に自分を見つめ直すことがとても大切で、自分以外の人から意見を聞いたり、アドバイスしてもらうのが効果的です。

個が変わっていけば、社会全体も変わっていく。

もっと未来が明るく、若者からお年寄りまで皆が活躍できる社会、希望が持てる社会を創り上げていけたらいいですね。

スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事