NewsPicksアカデミアに入会して初めての講演に行ってきました。初回は田端信太郎さんの「ブランド人になれ」です。田端さんといえば以前の金魚鉢理論の記事でもご紹介したように、最強サラリーマンの一人。今回もどのようなお話が聴けるか、ワクワクしつつ会場に足を運びました。

スポンサーリンク

ブランド人になれ

今回の講演のタイトルでもあり、7月上旬発売の本のタイトルでもある「ブランド人になれ」

まず、本の表紙で爆笑ですよね(笑)未だかつてこんな躍動感のあるビジネス書があったでしょうか?私の記憶の限りだと思いつきません(笑)当日の講演会ではこの表紙を撮影した時のエピソードもお話してくださいましたが、全力で走ったりトランポリンで飛んだり?したらしいです(笑)会場は爆笑の嵐でした(笑)もっとかっこいい表情のものがあるそうなのですが、箕輪さんが「これが一番売れる!」と押し込み決定した模様(笑)

炎上も厭わない戦うサラリーマン、田端さんらしい表紙ですね。

ブランド人とは。個人としての価値を最大限に活かし、人を幸せにできる人のこと。

会社というコミュニティは徐々に溶けていき、個人の価値が高まる時代がやってきています。そうなった時に勝ち組になるのがブランド人です。田端さん以外にも、箕輪さんももちろんブランド人。有名な方ではイケハヤさん、はあちゅうさん、ゆうこす、HIKAKINさんなどなど、第一線で活躍されている方は皆ブランド人です。

では、どうそればブランド人になれるのでしょうか。

ブランド人になるためには?

いくつか印象に残った点をピックアップして書いていきます。

①パブリックな場で発言しポジションを取れ

パブリックな場とは閉鎖された空間ではなく、誰もが目に触れる可能性のある公共の場。SNSでいうとTwitterはパブリック、Facebookは自分の友達にしか見えないから閉鎖空間です。公の場で自分の考えを発言し、ポジションを取る。そうすれば、必ず誰かが自分の存在に気づいてくれるようになり、スカウトやヘッドハンティングから声が掛かる。価値を認知させたら勝ち。

ハッタリをかましてしまっても構わない。それがハッタリかどうかなんて誰も否定できないのだから。もしかしたら未来に実現できるかもしれないし、そのハッタリに自分の行動を合わせていけばいい。

但し、ハッタリをかますなら自分が心から信じれるものにすること。

②波に乗る前に、波の予兆に乗れ

「成功したければ、成功できる場所にいろ」

絶対今後成長が難しい分野や場所にいても成功はしない。広い砂浜を上から眺めて、次にどの波が大きくなるかを予測し、その波に乗ることがとても重要。常にアンテナを張り巡らせておく。

田端さん曰く、デジタル広告はもうほぼビッグウェーブは終わった。今ZOZOでやっていることはまさに今後10年・20年の主流になっていく可能性のあること。だからこそ、ZOZOへの転職を決意したのだそうです。

ちなみにYoutubeはGoogleに買収されたことによって受付嬢の人までミリオネアになったんだとか。

③たかがカネのために働くな

カネに魂を売るな。お金のために仕事をしているという瞬間をどれだけ無くすことができるかがブランド人に必要な考え方。

「カネのために働くとカネは儲からない。」

世の中で一番価値があるものは「Priceless」なもの。お金で買えないものがある、買えるものはマスターカードで。のようなこと。値付けがされている時点でダメで、いくら払っても欲しいと思わせるのがブランド。

だから、年収10億を提示されてもやりたくないことはやらない。魂を売らない。

その方が自分の価値は高まり、結果お金は増えていく。

Noと言える人間になること。何に対しNoを言うかが人間の価値を決める。

スポンサーリンク

まとめ

これ以外にもたくさんお話しはあったのですが、一般的な価値観でいう「普通」の人ではブランド人にはなれないなと強く感じました。自分の立ち位置、ポジショニングを設計して具体的に落とし込んでいくことがブランド人の第一歩です。

私で言うと、マーケッター・プランナーであり、父子家庭であり、ブロガー。もっとエッジの利いたポジションを確立していくことが先決。一般の人の7割は反対するけど、3割はいいね!と言ってくれるくらいがちょうどいいのかもしれません。

この講演を聴いて、一つ大きな決意ができました。

内容はまた後日の記事で書きたいと思います。

【関連記事】
スポンサーリンク
最初の壁を乗り越えろ! ブログを3ヶ月で収益化 アフィリエイト完全マニュアル

本当にブログで収益化を目指したい!という初心者の方向けに、私がどのようにして3ヶ月で収益化を成し遂げたのか、その手法と体験談を余すことなくご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事